FC2ブログ

無名作家の嘆き2 - ぶらほわの穴

ぶらほわの穴 ホーム » 未分類 » 無名作家の嘆き2

無名作家の嘆き2

mumei2.png
専門学校は授業・課題・テスト・学年制作・卒業制作などで才能を持った人々の集まりだったように思う。漫画学科がないので当然漫画家を目指している同士には会えなかった。
ただ、才能のある絵の上手い人はゴロゴロいた。私はその中の一番の底辺だと思って過ごしてきました。実際に才能の無さを感じていた。
画家を目指していたクラスの天才男子はものすごく本格的な空気を纏っていたから彼は今頃有名な画家になっているのかもしれない。知らんけど。
私が必死になってもできないことを皆はあっさりできてしまう。才能とは何かを考えさせられる学校であった。もちろんいい加減な人もいたけど。

だけど卒業制作でホームセンターからプラスチックダンボールを買い、カラースプレーで必死に銀色を塗り、変なロボを熱心に作り、当時得意だったフラッシュアニメを用いた謎の心理HPを作った。それにも変なロボのフラッシュアニメつき。

ロボットの心臓がなくてそれを手に入れるとかいうのだったような。…あまり詳しく覚えていない。
それぞれのカラーの心臓でロボが違う性格になっていくみたいなね。

卒業制作は市のどっかの展示スペースを借り、一般に開放し見てもらう。自分のMacと作った巨大ロボを車にギュウギュウ積んで展示スペースに運んだ。

何日目かで連絡がありロボの手かなんかが取れたから急遽現場に行き応急手当てを施した。展示期間が早く終ることを祈った。

今そのロボはもはやぶっ壊れて処分したが…私は何故か銅賞を取った。
まぁ変なロボが会場に置いてあったから皆見てくれたのかもしれない。

余談(研修系)

専門で初めて海外研修に行った。2週間位行った。
フランス行きのフライトで私の分だけCAさんがデザートのプリンを配ってくれなかったことを友人に爆笑された。
フランス・パリ・ミラノ・ヴェネチア・イタリア・ヴァチカン?ローマ・イギリスに行った。他にも行ったかもしれないがあまり覚えてない。
ローマかどっかで時差ボケと暑すぎて気持ち悪くなり倒れた。
ミラノあたりの治安が悪く子供のスリは来るわ、友人に貸していた予備のバッグが電車内で知らんうちにナイフみたいなもので切り裂かれていたのをホテルに帰ってから気づき皆でゾッとした。
何も盗られてないし友人に怪我はなかった。
広すぎるルーブル美術館で本物のモナリザを遠くから見た。見たというか人が群がりすぎていてとても近寄れなかった。本物はA4サイズくらいの小ささと感じた。(違ってたらごめん)でも他の絵と比べて圧倒的に小さい。友人がミケランジェロの彫刻の丸出し感について笑っている。堂々としていた。最後の晩餐の壁画。クソでかい。
トイレにいちいち有料料金が発生する。紙まで売っている。
イタリアの夜に…ピザ買い出し班になり友人と近くのピザ屋に出かけたが…注文の時イタリア語が上手く通じず規格外のサイズのピザを注文してしまう。泣きながら持ってかえる。
水を売っている店が上手く見つからず脱水症状になりかける。
仕方がないので夜中に水道水で喉をうがいする。海外での水道水直のみは危険らしく。
イカスミパスタが美味しかった。ピサの斜塔で定番の傾き抑えフォトを撮る。

よく判らない、骸骨だらけの教会とか教会とか美術館いっぱい行った。

イギリスに行く前に寒いと聞いて上着を持ってきていなかったのでよく判らないデパートに入りよく判らない値段の上着を買った。デザインもおばさん臭かったが選んでいる暇はなかったから適当になった。今でもよく判らない値段のまま、あれはそのまま母にプレゼントしておいた。
イギリスのホラーの館がグロすぎて気持ち悪くなり吐きそうになった。
絶対に霊みたいなやつが大量にいると思った。背中がぞわぞわして落ち着かない。冷や汗と吐き気がすごくなって倒れそうになった。私の第六感がここにいてはダメだと強く告げた。友人に迷惑をかけた。
イギリスの有名なストーンヘンジに行けて良かったがハンカチを落として泣いて友人に呆れられる。
イギリスの飯は本当に不味くて日本食が恋しくなり友人が隠し持っていたカップ麺を皆少しもらう。
2週間も離れていると日本食の有り難みを味わった。米と味噌汁に全員恋い焦がれた。
イギリスはパンがアホかと言うくらい固かった。
創作なんかでパンはスープに浸して食うのが正解だと思う。
イギリスあたりの気候が寒く日本と空気が似ている。飯マズだが可愛い屋根の家を見るとテンションが上がった。ロンドンかどっかの有名な自然史博物館に行く。恐竜にテンションが上がる。


長野スキー研修

意味が判らないがスキー研修があった。
スキーをしたことがなかった。
姉はよくスノボーをしに行ってる超アウトドア派だからレンタル代をけちりスキーウェアは姉から借りた。

結果……………むちゃくちゃ寒くて死ぬんじゃないかとさえ思った。
もう二度とスキー場に行きたくないとさえ思った。
一応ハの字でそろそろ滑った。遅すぎる。しかしもうどうでも良かった。温かい所にいきたかった。
ゲレンデも広瀬香美もどうでも良かった。寒い。

スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blaana.blog109.fc2.com/tb.php/1112-259763fa