ナルシスト臭/163 - ぶらほわの穴

ぶらほわの穴 ホーム » 未分類 » ナルシスト臭/163

ナルシスト臭/163

naru163.png


ということでマンガボックスインディーズとComicoの方に
「童話×童話」の4話を投稿しています。

d3sm.png

今回はマッチ売りの少女と幸福な王子です。
幸福な王子は個人的に好きな童話です。
子供の頃とても印象深ったというか考えさせられた話。
作者のオスカー・ワイルドさんは幼少時母の趣味で女装してたり実は男の人が好きだったり
もうなんかいろいろとネタになりそうな人生を満喫してるかんじの人です。
とまぁいろいろ言いますがいろいろと名言・格言も残してるのです。

例えばこんなの

人生は複雑じゃない。

私たちの方が複雑だ。

人生はシンプルで、

シンプルなことが正しいことなんだ。



マッチ売りの少女は
この物語は作者アンデルセンの母親をモデルにしたと言われています。
アンデルセンの母は貧乏でマッチを売り生活していたことがあったようです。

どちらも基本バッドエンドなんですが心に残る作品として有名です。

幸福の王子にも一応マッチ売りの少女は登場しますがアンデルセンのマッチ売りをかけてるので
ここでは別物です。ツバメも擬人化したりしてますけどね。

童話×童話4話(マンガボックスインディーズ版)

相変わらずインディーズの方のコメント欄閉じさせてもらってます。すみません。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blaana.blog109.fc2.com/tb.php/652-e80577c4