ナルシスト臭/180 - ぶらほわの穴

ぶらほわの穴 ホーム » 未分類 » ナルシスト臭/180

ナルシスト臭/180

naru180.png

なんかcomicoの作品てブログとかに埋め込みできるコードとかあったんだ。知らんかったです。
↓(凄いところで「続きはcomicoで!」ってなっててワロタ。)

応援よろしくです。
マンガボックスインディーズもiPhonでも先読みできるようになったらしい。
また今度別の作品で試してみます。投稿中のじゃなく新作でそのうち試すかも。

カエルの王様(グリム童話)

原作がグリムなのでやはり原作ではエロ展開なことになってた。カエルの王様。
日本ではカエルの王子様というタイトルが多いし、キスしたら戻るようなことがほぼあるけど、
原作は王子にエロいことされそうになって壁に叩きつけられて戻るというのがほんと。
後、姫のお父さん(王様)が王子と結託して了承して魔法使いか何かに頼んでわざとカエルになってる説もある。政略的結婚ですネ。
ハンサムでもエロい。

美女と野獣(ヴィルヌーヴ夫人・ボーモン夫人)

ベルには性格が悪い姉2人と兄が3人(兄はいい人)…がいる。(兄弟めっちゃ多い)
野獣は毎日求婚してくるので断るのがだるくなってきたベルは野獣にとりあえず「お友達から」みたいな
ことを言う。ベルの父が病気になったのでベルが実家に戻り(ベルを見て病気がすぐ治る父)
野獣が死にかけてる夢を見て心配になる。野獣の所に戻ると野獣は草原でぶっ倒れている。
ベルが帰ってこないので餓死しようとしていた。(心が弱い・ベルがいないとダメダメ)
王子を野獣の姿に変えたのは妖女

妖女が何のために姿を変えたのかは判らないけど推測すると、
王子があまりにもナルシストでなんか人に迷惑をかけたので野獣に変えられたって方がしっくりくるなぁ〜
と思ってみたり。
推測パターン2で妖女とできてた王子が妖女をふって腹いせに野獣の姿に変えられたとか。

まぁ考えてると楽しいよね。童話は。

ということでまあ次回。







スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blaana.blog109.fc2.com/tb.php/670-5c67d818