ということで京都1 - ぶらほわの穴

ぶらほわの穴 ホーム » 未分類 » ということで京都1

ということで京都1

ということで京都に一泊二日してきた。
これは私のような引篭虚弱が京都歩いても大丈夫か?の日記なのでどうぞよろしく。
二日目はほんと死んでた。もうほとんど回れなかったので。

とりあえず朝早く岡山から出発し、京都へ。
岡山から京都まではのぞみで一時間です。
京都から蘇我嵐山駅へ向かいます。15.6分くらい電車で移動。
しかしもうここから外国人率がすでに始まる。
もう京都の観光地は外国人で占領されてると言っても過言ではないくらい多い。
その為結構外人は浮かれててグイグイきます。
撮影スポットは次から次へ外国人で占領されるのであまりいい写真は撮れません。

kyouto1.png

嵯峨嵐山駅に隣にトロッコ電車があります。
片道25分くらいでちょっと長いので乗るの断念した…。
近くにSLとかがあります。
kyouto2.png

また、嵯峨嵐山駅にレンタルサイクルが一日1000円であるので虚弱体質早速利用。
ちょっとだけ高い。他の駅や近くのレンタル屋などはもっと安い所あります。
が面倒くさいのでパスしました。
ちなみに竹林の小径内に100円のレンタルサイクルがあった時はこの野郎と思ったことは言うまでもない。
ちなみに高校以来数年ぶりにチャリ乗った……。
体力ない人にチャリで回るのは賛成。(でもあんまり土産物屋には寄れない。)

まぁ地理が全然判らないので最初は小径までうろうろしてました。やっと見つけた時は嬉しかった。
人力車もばんばん走ってます。普通にタクシーも通ったりするのでなんなんやとも思いますが。
kyouto3.png

竹は見事でした。外国人と修学旅行生多いです。
修学旅行の先生が生徒より浮かれてたのがちょっと印象に残った。
先生テンション高いな。外国人のカップルも変なのがおりました。
後でブログなどに載せるためか、竹林をバックにフリルのついた傘を空中に広げてポーズする女性。
男性もナイスナイスとか言いながら撮影。
通行の邪魔なんだよ
心の中で突っ込んどいた。しかし笹が上から降ってきたりするのが光と反射して美しかったし、
竹のこすれ合う音が良かったです。
竹林の小径の途中で野宮神社があります。
結構こじんまりしている…?
kyouto5.png
源氏物語に出てくるらしい。鳥居が木そのもので珍しかった。
ここで引いたおみくじが大吉でした。幸運のお守りを購入。……幸薄いからね………。
kyouto4.png
この写真のやつ…なんだかよく判らなかった。

野宮神社の周りでろ店の絵葉書と竹とんぼ屋さんがいました。
どちらも外国人客に人気です。
絵葉書は遠目から見ても外国人ウケするような綺麗な絵が描かれていたのでオススメです。
100円くらいで売ってます。隣の竹とんぼ屋も綺麗な竹とんぼ売ってました。
でも2300円くらいしたけど。竹とんぼと言っても普通のやつじゃないのかな。
観賞用だろうな。トンボの形にきらきらする塗料塗ってたので外国人にウケると思った。
目を引くんですね。判ります。
他にもいろんなろ店さんがちらほらあるのでどうぞ。

kyouto6.png

竹林を見ていたらお昼になった。しかしここで迷う。違う道に入ったらしく…。とりあえず近くにあった蕎麦屋でお昼。店の人に現在地を聞いたらかなり検討はずれのとこにいた。
その後戻りましたが…。


つづく


全身筋肉痛でまだまだつらいです。








スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blaana.blog109.fc2.com/tb.php/778-7c0bd792