そんなわけで京都2 - ぶらほわの穴

ぶらほわの穴 ホーム » 未分類 » そんなわけで京都2

そんなわけで京都2

tnryu1.png

そんなわけで京都2です。
竹林の小径を進んでいくと天龍寺の道標を発見し、なおかつ人の流れに沿っていくと
天龍寺北門に到着。脇に自転車を止め、受付へ。
北門からはお庭が見れます。本当は正門から見れば本堂と両方見れたけどね。
ここでもたくさんの観光客、外人、修学旅行生がいます。まぁどこもこんなかんじか。
tenryu2.png
庭園は世界遺産のことだけありすんばらしい庭でした。
綺麗な花がたくさん咲いてました。確かに桜や紅葉シーズンに来ると
よりいっそう美しくなると思います。
流石に広すぎで疲れるので上の方にはあまり登らなかったけど。
庭の散策コースが結構あちこちあるのでじっくり見たい人は時間をかけるほうがいいです。
tenryu4.png
でもやはりここでも外国人にいいシャッターポイントは全て横取りされるので
あまりいい写真は取れなかった。
特にグループで来てる外人達が多い。
庭園の池を見て「ワーオ!ビューティホー」とか口々に言ってた。
池にも美しい鯉がたくさんいた。

tenryu5.png
この写真のカエルもよく判らなかった。
説明がきを見ると「愛の泉」らしい。
カエルの真ん中に皿があり、そこに小銭を投げるといいっていうよくあるあれみたいだね。

tenryu3.png

本堂時間もなく疲れていたので入らなかった…。入れば良かったけど庭歩きで足が限界だった…。
横の方にある雲龍図の間には入りました、拝顔料いります。
入口でオバちゃんが靴袋(ビニール)を渡してくれます。
八方睨みの龍のみごとな天井絵です。どの角度から見ても見られてるかんじの絵。
雲龍図の撮影は禁止なのでポストカード等を買って天龍寺を後にしました。
庭園の方にあるトイレですが、紙は購入制になっているのでポケットティッシュ必要です。
世界遺産だからなのかな?

つづく










スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blaana.blog109.fc2.com/tb.php/779-2c31745c